スタン・バン・ガンディHC「リーダーはエイブリー・ブラッドリー」

【PR】

ボストン・セルティックスはオールスターフォワードのゴードン・ヘイワードを獲得するため、ガードのエイブリー・ブラッドリーをトレードでデトロイト・ピストンズに放出した。

ブラッドリーにとってはキャリア初めての移籍であり、まずはピストンズの環境に慣れなければならないだろう。

とはいえ、スタン・バン・ガンディHCの信頼は厚い。

ガンディHCはブラッドリーについて次のようにコメント。Pistons.comが伝えている。

「エイブリーが受け入れることは、プレイヤーとして、リーダーとしてより大きな役割でプレイするチャンスを得たということだ。彼は興奮してるよ」

移籍後1年目からチームリーダーの役割を託されたブラッドリー。

セルティックスでの経験を糧にさらなる飛躍を遂げ、ピストンズの再建に貢献してもらいたい。

なお、昨季のブラッドリーはレギュラーシーズン55試合に出場し、平均33.4分のプレイで16.3得点(キャリアハイ)、6.1リバウンド(キャリアハイ)、2.2アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール、FG成功率46.3%、3P成功率39.0%を記録。

キャリア7年ではレギュラーシーズン通算413試合に出場し、平均28.1分のプレイで12.1得点、3.1リバウンド、1.7アシスト、1.1スティール、FG成功率44.2%、3P成功率36.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】