ホークス移籍のルーク・バビット「スペースとチャンスをもたらす」

【スポンサーリンク】

このオフにマイアミ・ヒートからアトランタ・ホークスに移籍したルーク・バビットには、アウトサイドショットでの貢献が期待されている。

バビットが安定してアウトサイドショットを決めることができれば、デニス・シュルーダーなどのドライブがより容易になるだろう。

バビットもそれを理解しており、システマチックなホークスのオフェンスムーブメントに感銘を受けているようだ。バビットのコメントをESPNが伝えている。

「このチームのアタッカーは、デニスとケント(・ベイズモア)。彼らのためにスペースとチャンスをもたらす。それを楽しみにしてる」

マイク・ブデンホルツァーHCはサンアントニオ・スパーズのような統率されたオフェンスを取り入れており、ボールムーブメントとプレイヤームーブメントを重視している。

バビットが3Pを決めることができれば、アタッカーにスペースをもたらし、かつ自身もオープンになるチャンスをより得ることになるだろう。

なお、昨季のバビットはヒートでレギュラーシーズン68試合に出場し、平均15.7分のプレイで4.8得点、2.1リバウンド、0.5アシスト、FG成功率40.2%、3P成功率41.4%を記録。

キャリア7年を通してポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ヒートでレギュラーシーズン通算331試合に出場し、平均13.9分のプレイで4.7得点、2.3リバウンド、0.6アシスト、FG成功率40.6%、3P成功率40.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA