制限付きFAのナーレンズ・ノエル エージェントを変更か?

【スポンサーリンク】

昨季途中にフィラデルフィア・セブンティシクサーズからダラス・マーベリックスに移籍し、シーズン終了後に制限付きFAになったナーレンズ・ノエルは、まだどのチームとも契約を結ぶことができてない。

ノエルのエージェントを務めるハッピー・ウォルターズは先月、納得できるだけのオファーではないとし、マブスを批判したが、それ以降契約交渉は滞っている。

ノエルとしては早く所属先を決め、来季に向けて準備を進めたいところだろう。

そのため、積極的に動こうとしないエージェントを変えることを検討しているようだ。

thescore.comによると、ノエルはウォルターズとの関係を解消し、エージェントを変えることで早期契約を求めるという。

マブスはノエル残留を求めているものの、キャリアを通して怪我を重ねてきたノエルに大金をはたくのか、それともクオリファイングオファーを提示するのか、決断に迫られる。

なお、クオリファイングオファーを提示した場合、ノエルは来年夏に完全FAになるため、マブス離脱の可能性は高まるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA