ジェイムス・ハーデン「クリス・ポールはハッピーに見えなかった」

【スポンサーリンク】

オールスターポイントガードのクリス・ポールはこの夏、オプトイン&トレードでヒューストン・ロケッツに移籍した。

ロケッツ移籍に重要な役割を担ったのが、ジェイムス・ハーデンだ。

ハーデンはポール勧誘に動いた理由、および今のロケッツについて次のように言及。USA Todayが伝えている。

「(ポールが)この夏にFAになることは知ってた。俺は彼がどういう方向に向かっているのか見て見たかった。彼はハッピーには見えなかった。だから、俺たちが動いたんだ」

「ゴールデンステイト(・ウォリアーズ)はファイナルに進出し続け、タイトルを過去3年で2度獲得してる。だから、どのチームも彼らに対抗するチームを作り上げようとしてる。ただ、そこにいるのは俺たちだ。俺たちがそこにいる。やらなきゃいけないことはたくさんあるけど、俺たちにはさらなるチャンスが間違いなくあると思うよ」

ポールを獲得した代わりに、パトリック・ビバリーやルー・ウィリアムズなどを放出したロケッツ。

果たしてポールの獲得は吉と出るのだろうか。

それとも凶と出るのだろうか。

いずれにせよ、ウォリアーズを脅かすチームとして暴れまわってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA