Jay-Z ビッグボーラーブランド設立のラバー・ボールをサポート

【スポンサーリンク】

ビッグボーラーブランドを設立したラバー・ボールは、心強い味方を手にしたようだ。

世界的ラッパーであり、アディダスなどとコラボしたシューズなどを手掛けているJay-Zは自身の経験を重ね、ボールをサポートすることを明言したようだ。Jay-ZのコメントをSlamが伝えている。

「ラバー・ボール、彼は『自分自身の会社を始める』と言った。みんなは『ナイキと契約すべきだ』と言うよね。彼は間違ってるかもしれない。ビッグマウスかもしれない。だけど、俺は3足買った。彼には彼のビジョンがあるんだ」

「なぜ俺が彼をサポートしない?なぜ俺が彼をサポートしないんだ?彼はカルチャーにムーブメントを巻き起こそうとしてる。ナイキだってそういうところから始めないといけなかったんだ」

「なぜスニーカーから始められない?『彼のスニーカーはひどい』と言うヤツもいるけど、覚えておいてくれ。俺は誰に対してもネガティブな発言はしない。アンダーアーマーにもひどいスニーカーはある。ひどいマイケル・ジョーダンスニーカーも俺は見てきた。マイケル・ジョーダンは間違いなく最も偉大だけどね」

ボールはナイキやアディダス、アンダーアーマーなど主力ブランドと共にビッグボーラーブランドを続けていきたいとしているが、30億ドルという破壊的な金額を契約金に提示していることから、各ブランドともビッグボーラーブランドとの共同展開は考えていない。

ビッグボーラーブランドは世界的なブランドへと成長することができるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA