ナーレンズ・ノエル エージェントにリッチ・ポールを起用

【スポンサーリンク】

制限付きFAのナーレンズ・ノエルがハッピー・ウォルターズとの関係を終わらせ、新たなエージェントと共に歩むことを決めたようだ。

Basketball Insidersによると、ノエルはハッピー・ウォルターズを解雇し、クラッチスポーツ社のリッチ・ポールをエージェント契約を結んだという。

ポールは多くのプレイヤーのエージェントを務めており、当時制限付きFAだったトリスタン・トンプソンやエリック・ブレッドソーの契約交渉で力を発揮した。

ノエルはトンプソンやブレッドソーと似た境遇にあるだけに、ポールの手腕に期待したいところだ。

なお、ダラス・マーベリックスはノエルの残留を希望しているものの、怪我のリスクを危惧し、マックス契約はオファーしないと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA