OJ・メイヨ「バックスでNBAに復帰したい」

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスに所属していた2015-16シーズン途中、スコアリング能力に定評のあるOJ・メイヨはリーグが定める薬物規定に違反し、2年間のリーグ追放処分を科された。

処分期間はあと1年残っており、来年夏にNBA復帰を目指すであろうメイヨだが、古巣バックスでの復帰を望んでいるようだ。メイヨのコメントをSports Illustratedが伝えている。

「残したものがあるところ(バックス)に戻りたい。ジェイソン・キッドとは本当に親しい関係にあった。最高の関係性だった。ヤニス(・アンテトクンポ)、クリス・ミドルトンとも素晴らしい関係を築いてた。彼らを失望させてしまった。彼ら(バックス)は俺に何百万ドルも投資してくれた。もし彼らが俺にチャンスをくれるなら、俺はその借りを返す。彼らに対し、俺には義務があるんだ」

来年7月に処分期間が終わり、NBA復帰を目指すメイヨ。

バックスで復帰できるかは分からないが、どのチームと契約したとしてもかつてのパフォーマンスを取り戻し、チームに貢献してもらいたい。

なお、メイヨはキャリア8年を通してメンフィス・グリズリーズ、ダラス・マーベリックス、バックスでレギュラーシーズン通算547試合に出場し、平均30.9分のプレイで13.8得点、3.1リバウンド、2.9アシスト、1.0スティール、FG成功率42.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA