ジーニー・バス「ルオル・デンとティモフェイ・モズコフを獲得した意味が分からない」

【スポンサーリンク】

昨年夏にティモフェイ・モズコフを4年6400万ドルで、ルオル・デンを4年7200万ドルで獲得したロサンゼルス・レイカーズだが、昨季の彼らは十分なパフォーマンスを見せることができず、不良債権となってしまった。

マジック・ジョンソンとジーニー・バスが権力を握ったことにより、モズコフを放出するなど再建スピードを加速させているレイカーズ。

来年夏にはポール・ジョージとレブロン・ジェイムスの獲得を狙うと噂されているが、それにはデンのサラリーを整理しなければならないだろう。

ジーニー・バスは昨年夏のレイカーズの動きを振り返り、次のように指摘。nbcsports.comが伝えている。

「どんな考えがあってのプロセスだったのか、私には分からなかった。彼らがやったことを私は理解できなかった。彼らも(デンとモズコフの獲得理由を)うまく説明できなかったわ」

レイカーズはトレーニングキャンプを通し、ロスターを整理しなければならない。

デンは厳しいロスター争いを勝ち抜き、自身の存在を証明し、ジーニー・バスを見返すことができるだろうか。

なお、昨季のデンは56試合に出場し、平均26.5分のプレイで7.6得点(キャリアワースト)、5.3リバウンド、1.3アシスト(キャリアワースト)、0.9スティール、FG成功率38.7%(キャリアワースト)、3P成功率30.9%を記録。

キャリア13年を通してシカゴ・ブルズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、マイアミ・ヒート、レイカーズでレギュラーシーズン通算879試合に出場し、平均34.7分のプレイで15.0得点、6.1リバウンド、2.3アシスト、1.0スティール、FG成功率45.5%、3P成功率33.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA