ポール・ピアースの蝋人形が完成も・・・

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスはこのオフ、チームのレジェンドであるポール・ピアースとの契約を発表し、ピアースはセルティックスのユニフォームを着て現役を退くことになった。

セルティックスはピアースの背番号34番を永久欠番とし、2017-18シーズン中にセレモニーを執り行う予定であるが、それを前に、ボストンにあるドリームランド・ワックスミュージアムにてピアースの蝋人形が公開された模様。

だが、あまりにも似ていない。

ピアースの頬はげっそりとやつれ、表情にも生気がない。

まるで病後だ。

可能であるならば、永久欠番セレモニーまでに生き生きとした表情のピアースにしてもらいたいところだ。

なお、ミュージアムにはラリー・バードの蝋人形も展示されているようだが、こちらも似ていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA