ソン・メイカー ファーストクラスシートを困り人に快く譲る

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスでキャリア1年目を終えたソン・メイカーは、このオフにビッグファンを獲得したようだ。

thescore.comによると、飛行機の出発の遅れによりエコノミープラスシートへの変更を余儀なくされたある人物に、メイカーは自身のファーストクラス席を快く譲ったという。

この人物とメイカーは飛行機の席を再予約しなければならなかったようで、両者ともファーストクラス席を予約したものの、メイカーにはファーストクラス席が、男性にはエコノミープラスが割り当てられていたようだ。

ファーストクラス席を譲ってもらったこの人物はメイカーのことを知らず、当初は大学のチームのプレイヤーだったと思っていたようだが、「どこでプレイしてるの?」と聞いたところ、メイカーは「ミルウォーキー・バックス」と答え、NBA選手であることを知った模様。

NBAファンではなく、フットボールファンだというこの人物。

メイカーの行動により、これからはNBAファンとしてメイカーを応援していくことだろう。

身長約216cmのメイカーがファーストクラスの席を快く譲り、狭いエコノミープラス席に移動した行為は称賛に価する。

まだ20歳と若く、将来が期待されているメイカーには、リーグを代表するスーパースターへと成長してもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA