ナーレンズ・ノエル クオリファイングオファーでマブス残留へ

【スポンサーリンク】

FAのナーレンズ・ノエルが少なくとも2017-18シーズンまでダラス・マーベリックスでプレイし、その後ビッグ契約を狙うようだ。

ESPNによると、ノエルは1年410万ドルのクオリファイングオファーを受け入れ、マブス残留を決断したという。

ただし、クオリファイングオファーを受け入れたことにより来年夏に完全FAとなる。

ノエルは5年マックス契約を狙うと噂されるが、これまで怪我を繰り返してきただけに、2017-18シーズンはマックス契約を獲得するための重要な一年になるだろう。

なお、昨季のノエルはマブスでレギュラシーズン22試合に出場し、平均22.0分のプレイで8.5得点、6.8リバウンド、0.9アシスト、1.0スティール、1.1ブロックショット、FG成功率57.5%、フリースロー成功率70.8%を記録。

キャリア3年を通してレギュラシーズン通算193試合に出場し、平均27.6分のプレイで10.0得点、7.5リバウンド、1.6アシスト、1.6スティール、1.5ブロックショット、FG成功率51.1%、フリースロー成功率61.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA