ジェイムス・マイケル・マカドゥ 2ウェイ契約でシクサーズ移籍へ

【スポンサーリンク】

キャリア3年をゴールデンステイト・ウォリアーズの一員として過ごしてきたジェイムス・マイケル・マカドゥが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移籍した模様。

Tandem Sports and Entertainmentによると、マカドゥはシクサーズと2ウェイ契約を結んだという。

2ウェイ契約であるため、2017-18シーズンの大部分をGリーグで過ごすことになるだろうが、経験を積み、バックアップビッグマンとしてシクサーズの再興に貢献してもらいたいところだ。

なお、昨季のマカドゥはレギュラーシーズン52試合に出場し、平均8.8分のプレイで2.8得点、1.8リバウンド、0.3アシスト、FG成功率53.0%(キャリアワースト)、フリースロー成功率50.0%(キャリアワースト)を記録。

キャリア3年を通してウォリアーズでレギュラーシーズン通算108試合に出場し、平均7.9分のプレイで3.0得点、1.7リバウンド、0.3アシスト、FG成功率53.5%、フリースロー成功率52.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA