エルトン・ブランド 87ersのGM就任

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズでプレイした2015-16シーズンを最後に現役を引退したエルトン・ブランドが、Gリーグのチームのゼネラルマネージャーに就任した模様。

シクサーズによると、ブランドはシクサーズのGリーグチームであるデラウェア87ersのゼネラルマネージャーに就任したという。

ブランドは現役を引退した後、シクサーズのプレイヤー開発コンサルタントに就任。

若手プレイヤーの成長に尽力してきたが、来季以降はGリーグでゼネラルマネージャーとしての手腕を磨くことになる。

ゼネラルマネージャーとしての手腕を磨き、いつの日かNBAチームのゼネラルマネージャーを務める姿を見たいところだ。

なお、ブランドはキャリア17年を通してシカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、シクサーズ、ダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークスでレギュラーシーズン通算1058試合に出場し、平均33.0分のプレイで15.9得点、8.5リバウンド、2.1アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率50.0%、フリースロー成功率73.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA