キャメロン・ペイン 右足手術で3カ月離脱へ

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズのキャメロン・ペインが、2017-18シーズン開幕戦を欠場する模様。

The Verticalによると、ペインは右足を手術し、3カ月程度離脱するという。

順調に回復すれば11月下旬に復帰する見込みだが、昨年も右足を手術した経緯があるため、今後が心配されるところだ。

ペインは2月のトレードでオクラホマシティ・サンダーからブルズへ移籍。

ブルズは若手プレイヤー中心のチームへと生まれ変わりつつあり、ペインは再建を担うプレイヤーのひとりとして期待されている。

なお、昨季のペインはサンダーとブルズでレギュラーシーズン合計31試合に出場し、平均14.9分のプレイで5.2得点、1.5リバウンド、1.8アシスト、FG成功率33.2%、3P成功率31.4%を記録。

ルーキーだった2015-16シーズンはサンダーでレギュラーシーズン57試合に出場し、平均12.2分のプレイで5.0得点、1.5リバウンド、1.9アシスト、FG成功率41.0%、3P成功率32.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA