キャブス&セルティックス カイリー・アービングを含むトレードに合意!

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズとボストン・セルティックス間のトレードが合意に至ったようだ。

ESPNによると、このトレードでキャブスはカイリー・アービングを放出し、セルティックスからアイザイア・トーマス、ジェイ・クラウダー、アンテ・ジジッチ、ブルックリン・ネッツの2018年のドラフト1巡目指名権、および2020年のドラフト2巡目指名権を獲得するという。

当初のトレードには2020年のドラフト2巡目指名権は含まれていなかったが、トーマスの健康状態に問題があったため、キャブスはセルティックスに補てんを要求。

キャブスはジェイソン・テイタムもしくはジェイレン・ブラウンを要求していたようだが、最終的にはドラフト2巡目指名権が落としどころとなったようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA