ビクター・オラディポ デビュー曲をリリース

【スポンサーリンク】

このオフのトレードでオクラホマシティ・サンダーからインディアナ・ペイサーズへ移籍したビクター・オラディポは、プロ並みの歌唱力を持っていることでも知られている。

ルーキー時にはコートで美しいバースデイソングを披露するなど、さまざまなシーンで美声を披露してきたオラディポが、ついにデビュー曲をリリースしたようだ。

デビュー曲のタイトルは「A Song for You.(君のための歌)」。

ドニー・ハサウェイの曲をオラディポバーションにアレンジしたものであり、プロレベルの歌声を惜しげもなく披露している。

デビュー曲のリリースに際し、オラディポは次のようにコメント。Complexが伝えている。

「自分の音楽を出そう思ったのは、(歌声が)神からの贈り物だと信じてるからさ。神からの贈り物を持ってるなら、みんなとシェアすべきだ」

オラディポによると、「A Song for You.」をデビュー曲に選んだのは、オラディポがハサウェイの大ファンであり、この曲は自身にリンクするからだという。

ついに音楽の世界にデビューするオラディポ。

特にペイサーズファンはオラディポの美声に魅了されることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA