バックス スペンサー・ホーズを解雇へ

【スポンサーリンク】

2016-17シーズン途中にシャーロット・ホーネッツからミルウォーキー・バックスに移籍したスペンサー・ホーズは、2017-18シーズン開幕までに新たなチームを探さなければならないかもしれない。

ESPNによると、バックスはサラリーキャップの関係上、ホーズを解雇する方向で考えているという。

アウトサイドショットも打てるビッグマンのホーズだが、ここ数シーズンは移籍を繰り返しており、ホームと呼べるチームを見つけ出すことができていない。

来年4月には30歳の大台に乗るため、そろそろホームチームを見つけたいところだろう。

なお、昨季のホーズはホーネッツとバックスでレギュラーシーズン54試合に出場し、平均14.8分のプレイで6.2得点、3.5リバウンド、1.5アシスト、0.6ブロックショット、FG成功率48.4%、3P成功率30.9%を記録。

キャリア10年を通してサクラメント・キングス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ホーネッツ、バックスでレギュラーシーズン通算684試合に出場し、平均22.7分のプレイで8.7得点、5.7リバウンド、1.9アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率45.7%、3P成功率35.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA