ジェイムス・ハーデン「どこにも行かないことを約束する」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーでシックスマンとして活躍した後にヒューストン・ロケッツへ移籍したジェイムス・ハーデンは、MVP候補に挙がるほどのスーパースターに成長した。

ただ、ここ数年の間にレブロン・ジェイムスやケビン・デュラント、カイリー・アービング、クリス・ポールなどスーパースターの移籍が相次いでいることから、ハーデンの未来を気にしているファンも多いのだろうか。

だが、ハーデンはヒューストンのために尽くし、ロケッツでキャリアを終える構えだ。

ハーデンはTwitterでロケッツのために戦い抜くことを約束した。

ヒューストンは先日のハリケーンで未曽有の洪水被害に遭っており、多くのNBAプレイヤーたちもヒューストンをサポートしている。

ハーデンも100万ドルを寄付するなど、ヒューストンの復興を強くサポートしているが、ハーデンの忠誠心はロケッツのファンにも届いたことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA