ラバー・ボール「レブロン・ジェイムスはレイカーズに加わるだろう」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは2017-18シーズン終了後にプレイヤーオプションを破棄し、FAになることができる。

FAになったジェイムスには多くのチームがオファーを出すと予想されるが、最も有力視されているチームがロサンゼルス・レイカーズだ。

レイカーズは来年夏にポール・ジョージとジェイムス獲得に動くと噂されており、そのための準備を進めている。

そして、ロンゾ・ボールの父であるラバー・ボールは、ジェイムスのレイカーズ移籍に自信を持っているようだ。ラバー・ボールのコメントをClutchPointsが伝えている。

「レブロンはロサンゼルスに来る。クリーヴランドに何があるんだい?スーパースターになりたい。それならスーパースターフランチャイズだ」

「そうなるだろう。俺は現実について話をしてる。彼はこう言うことになるだろうね。『俺はマイアミに行ってチャンピオンになった。そしてホームタウンでチャンピオンになった。俺は異なる3つの場所に行き、それぞれにチャンピオンシップをもたらした唯一の男さ』とね」

ロバート・オーリーとジョン・サリーも3つの異なるチームでチャンピオンになったことがあり、ラバー・ボールはこのことを忘れているのだろう。

また、ラバー・ボールは息子ロンゾ・ボールがジェイムスにとって最高の相棒になると確信しているようだ。

「彼はロンゾと共にプレイし、ロンゾに恋するだろう。彼ら二人ともゲームを理解してるんだ」

果たしてジェイムスは故郷クリーヴランドを去り、名門レイカーズに加わるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA