アーニー・グランフェルド「ジョン・ウォールの延長契約は適正額」

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズのスター、ジョン・ウォールは、この夏にチームと4年1億7000万ドル(最終年はプレイヤーオプション)の延長契約を結んだ。

現行の契約を含めると、27歳になったウォールは31歳、もしくは32歳までウィザーズでプレイすることになる。

この契約には賛否両論あるが、ウィザーズのアーニー・グランフェルド球団社長は、ウォールの延長契約は適正であると確信しているようだ。グランフェルド球団社長のコメントをCSNMidAtlanticが伝えている。

「NBAにおいて、30歳あたりがまだ若い。ジョンが毎年成長していくのを我々は見てきてる。彼は改善し続けてる。ここ4年の彼はオールスターだ。昨季はオールNBAチームに選出されるエリートレベルのプレイヤーだったんだ」

この延長契約は、ウォールのウィザーズに対する忠誠心の表れと言っても過言ではない。

主力陣の残留に成功し、さらなるケミストリーの強化が期待されるウィザーズ。

その中心であるウォールにはこれまで以上の期待が集まることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA