トレード噂のジャバリ・パーカー マックス契約をオファーか?

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのジャバリ・パーカーは、カーメロ・アンソニーが絡む3チーム間トレードで他チームへ移籍する可能性がある。

一方、Woelfel’s Press Boxによると、延長契約の資格を得るパーカーと彼のエージェントはバックスに対してマックス契約を求め、マックス契約以下は受け入れない構えだという。

バックス側がパーカーの希望を受け入れ、マックス契約をオファーすれば、パーカーはトレード候補から外れることになるだろう。

ただ、最大の問題となるのが、パーカーの健康状態だ。

パーカーはこれまで大きな怪我を繰り返しており、今後健康な状態でプレイし続け、チームに貢献できる保証がない。

バックスは難しい決断を迫られることになりそうだ。

なお、昨季のパーカーはレギュラーシーズン51試合に出場し、平均33.9分のプレイで20.1得点(キャリアハイ)、6.2リバウンド(キャリアハイ)、2.8アシスト(キャリアハイ)、1.0スティール、FG成功率49.0%、3P成功率36.5%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算152試合に出場し、平均32.1分のプレイで15.8得点、5.6リバウンド、2.1アシスト、1.0スティール、FG成功率49.1%、3P成功率34.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA