ポール・ピアース レイ・アレンとの絆をついに取り戻す

【スポンサーリンク】

レイ・アレンがボストン・セルティックスからクリーヴランド・キャバリアーズへ移籍した当時、ポール・ピアースやケビン・ガーネットらはアレンに嫌悪感を抱き、それ以来は親交を断絶していた。

それから時が経ち、ピアース、ガーネット、アレンは現役を引退。

そして、ピアースとアレンの間の絆がようやく修復したようだ。

ピアースは上海でアレンと合流し、笑顔の2ショット写真をSNSにアップ。

そこには「決して壊れない特別な絆」を強調する文章が添えられている。

現役引退を発表したピアースは、このオフに古巣セルティックスと1日契約を結び、セルティックスの一員としてキャリアを終えることが決定した。

シーズン中にピアースの現役引退セレモニーが執り行われる予定であり、ガーネットやラジョン・ロンドなどかつての盟友が出席すると見られているが、そこにアレンの姿はあるのだろうか。

もしアレンがセレモニーに出席すれば、ガーネットとの関係も修復されることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA