ニックス カーメロ・アンソニーのバイアウトは構想外?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、移籍先がヒューストン・ロケッツであればトレード拒否権を破棄すると噂されている。

アンソニーを獲得するため、ロケッツは第3のチームを含めたトレードを模索しているが、現時点で進展はなく、契約バイアウトの噂も浮上。

だが、ニックスはアンソニーの放出で見返りを求めており、契約バイアウトは考えていないようだ。

ESPNによると、ニックスはアンソニーの契約をバイアウトしないことを断言したという。

アンソニーは先日、ニックスの若手プレイヤーと共にトレーニングに励み、ユーロバスケットに出場しているチームメイトたちには励ましのメールを送った。

若手からの信頼は厚いと見られるアンソニー。

このままニックスの一員として2017-18シーズン開幕を迎えるのだろうか。

それともロケッツへのトレード移籍は実現するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA