トニー・アレン 1年契約でペリカンズへ移籍

【スポンサーリンク】

リーグ有数のディフェンダーであるトニー・アレンが、ニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した模様。

The Verticalによると、完全FAのアレンはペリカンズと1年契約を結んだという。

すでに35歳という年齢ではあるものの、リーグトップクラスのディフェンスを誇るアレン。

ペリカンズではベンチ出場となる見込みだが、ラジョン・ロンド、イアン・クラークを新たに加えたチームにディフェンスはもちろんリーダーシップと闘争心をもたらしてくれるだろう。

なお、昨季のアレンはメンフィス・グリズリーズでレギュラーシーズン71試合に出場し、平均27.0分のプレイで9.1得点、5.5リバウンド(キャリアハイ)、1.4アシスト、1.6スティール、FG成功率46.1%、3P成功率27.8%、フリースロー成功率61.5%(キャリアワースト)を記録。

キャリア13年を通してボストン・セルティックスとグリズリーズでレギュラーシーズン通算798試合に出場し、平均22.3分のプレイで8.2得点、3.6リバウンド、1.3アシスト、1.4スティール、FG成功率47.5%、3P成功率28.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA