タイラー・ゼラー 2年契約でネッツへ移籍

【スポンサーリンク】

FAセンターのタイラー・ゼラーが、ブルックリン・ネッツへ移籍した模様。

ESPNによると、ゼラーはネッツと2年契約を結んだという。

ゼラーは過去3シーズンをボストン・セルティックスで過ごすも、昨季終了後に解雇された。

2014-15シーズンはセルティックスの主力のひとりとして活躍したゼラーだったが、その後は怪我や若手台頭などの影響があり、出場機会が激減。

昨季はキャリアワーストのシーズンとなっただけに、ネッツでキャリア復活を狙いたいところだ。

なお、契約1年目は保証されているものの、2年目は保証されていない模様。

昨季のゼラーはセルティックスでレギュラーシーズン51試合に出場し、平均10.3分のプレイで3.5得点(キャリアワースト)、2.4リバウンド(キャリアワースト)、0.8アシスト、FG成功率49.4%、フリースロー成功率56.4%(キャリアワースト)を記録。

キャリア5年を通してクリーヴランド・キャバリアーズとセルティックスでレギュラーシーズン通算340試合に出場し、平均17.8分のプレイで7.0得点、4.4リバウンド、0.9アシスト、FG成功率49.9%、フリースロー成功率76.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA