ジャレッド・サリンジャー 2カ月契約で中国リーグ移籍へ

【スポンサーリンク】

昨季中のトレードでトロント・ラプターズからフェニックス・サンズへ移籍し、その直後に解雇されたジャレッド・サリンジャーは、キャリア復活を目指してダイエットに取り組んだ。

だが、キャリアを再出発させるのはNBAではなく、中国リーグとなりそうだ。

thescore.comによると、サリンジャーは中国リーグの深セン・レオパーズと2カ月30万ドルの契約を結んだという。

例を見ない短期契約であるため、サリンジャーはNBAへの早期復帰を考えているのだろう。

なお、サリンジャーは先日、ブルックリン・ネッツのワークアウトに参加したものの、ネッツはFAセンターのタイラー・ゼラーとの契約を選択した。

わずか2カ月と短い期間ではあるが、NBAで通用するパフォーマンスを見せ、アメリカに帰国してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA