ジョシュ・リチャードソン ヒートと4年4200万ドルの延長契約

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートはジョシュ・リチャードソンの可能性を高く評価している。

その証拠に、ヒートはリチャードソンに4年の延長契約をオファーしたようだ。

ESPNによると、リチャードソンはこのオファーに応じ、ヒートと4年4200万ドルの延長契約にサインしたという。

なお、契約最終年はプレイヤーオプションとなっている。

延長契約を結ばなかった場合、リチャードソンは来年夏に制限付きFAになっていた。

昨季は右膝の膝内側側副靭帯の部分損傷で長期離脱を余儀なくされたリチャードソンだったが、ヒートの主力のひとりとして起用され、将来性を感じさせるパフォーマンスを披露。

ヒート躍進の立役者のひとりとなった。

さらなるステップアップが期待されるヒートにおいて、リチャードソンはますます成長することだろう。

昨季のリチャードソンはレギュラーシーズン53試合に出場し、平均30.5分のプレイで10.2得点(キャリアハイ)、3.2リバウンド(キャリアハイ)、2.6アシスト(キャリアハイ)、1.1スティール(キャリアハイ)、FG成功率39.4%(キャリアワースト)、3P成功率33.0%(キャリアワースト)を記録。

ルーキーだった2015-16シーズンは52試合に出場し、平均21.3分のプレイで6.6得点、2.1リバウンド、1.4アシスト、0.7スティール、FG成功率45.2%、3P成功率46.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA