ステフォン・マーブリー NBA復帰を目指す

【スポンサーリンク】

ステフォン・マーブリーはNBAでキャリア12年を送った後、活躍の場を中国リーグに移した。

中国リーグでは所属するチームを優勝に導き、ファイナルMVPやオールスターMVPなど輝かしい実績を残したマーブリー。

すでに40歳という年齢ではあるものの、バスケットボール世界最高峰の舞台への情熱はいまだ失われていないようだ。

マーブリーはSNSを通し、NBA復帰を目指すことを宣言した。

ただ、NBAから長く離れているうえ、40歳と高齢であることから、マーブリー獲得に動くチームはないと予想される。

それでも諦めず、努力を続けるマーブリーを称賛したい。

なお、マーブリーはNBAキャリア12年を通してミネソタ・ティンバーウルブズ、ニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)、フェニックス・サンズ、ニューヨーク・ニックス、ボストン・セルティックスでレギュラーシーズン通算846試合に出場し、平均37.7分のプレイで19.3得点、3.0リバウンド、7.6アシスト、1.2スティール、FG成功率43.3%、3P成功率32.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA