ダーク・ノビツキー「今のNBAは忠誠より金と勝利」

【スポンサーリンク】

近年のNBAではより大きな契約を求めて、または勝利を求めてスタープレイヤーの移籍が相次いでいる。

ダラス・マーベリックスで全キャリアを送り、マブスの一員として現役を終えるであろうダーク・ノビツキーから見れば、今のNBAは少し奇妙なのかもしれない。

ノビツキーは近年のNBAについて次のように指摘。SiriusXM NBA Radioが伝えている。

「新しいNBAは少し違うものになったよね。金を稼ぐことや勝利することであり、忠誠心はほとんどなくなってしまった」

「俺は自分のことを古いと思ってる。今のスターたちは明らかに俺より若い。ビジネスは少し変わった。知っての通り、ダラスに来た時、俺は何に期待すればいいのかまったく分からなかった。だけど、すべてはダラスと共についてきた。ここに来た時、コミュニティが俺を受け入れてくれて、成功のために俺を求めてたんだ」

「キャリア2年目が終わった時、(マーク・)キューバンがチームを買収した。俺が全キャリアをここで過ごせた大きな理由さ。彼は俺の大きなサポーターであり、友人でもある。キャリアを通していつも俺をサポートしてくれてる。だから俺はここにいる。俺はこのコミュニティに属してる。それが忠誠心を持つことを容易にしてくれてるんだ」

プロである以上、金と勝利を求めて移籍するのは間違いではないだろう。

とはいえ、ノビツキーが皆から愛されているのは、この忠誠心にあるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA