アンドリュー・ボガットにセルティックスなど4チームが関心か?

【スポンサーリンク】

ベテランセンターのアンドリュー・ボガットは昨季中にクリーヴランド・キャバリアーズと契約するも、キャブスデビューわずか1分後に左脛骨を骨折し、キャブスを去った。

順調に回復しているというボガットだが、インサイドの補強を求めている複数のプレイオフチームがボガットに関心を示しているようだ。

The Daily Telegraphによると、ボストン・セルティックス、サンアントニオ・スパーズ、ユタ・ジャズ、ミルウォーキー・バックスがボガット獲得を検討しているという。

いずれのチームにおいてもバックアップセンターとしての起用が予想されるが、ゴールデンステイト・ウォリアーズ時にタイトルを獲得した経験は各チームにとって貴重な財産となるだろう。

なお、セルティックスにはアーロン・ベインズ、スパーズにはパティ・ミルズ、ジャズにはジョー・イングルスとダンテ・エクム、バックスにはマシュー・デラベドバとソン・メイカーと、いずれのチームにもボガットと同じオーストラリア代表チームのプレイヤーが在籍している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ベインズはニュージーランドです

*

CAPTCHA