アンソニー・モロー 1年非保証契約でブレイザーズ移籍へ

【スポンサーリンク】

ベテランシューターのアンソニー・モローがポートランド・トレイルブレイザーズに移籍する模様。

The Verticalによると、モローはブレイザーズと1年の非保証契約で合意したという。

モローは昨季中のトレードでオクラホマシティ・サンダーからシカゴ・ブルズへ移籍。

ブルズでは十分な出場機会を得ることができず、昨季終了後にFAになっていた。

モローにとって、ブレイザーズはキャリア9年で8チーム目。

31歳という年齢から、そろそろ腰を据えてプレイできるチームを見つけたいところだろう。

なお、昨季のモローはサンダーとブルズでレギュラーシーズン49試合に出場し、平均14.6分のプレイで5.5得点、0.6リバウンド(キャリアワースト)、0.5アシスト、FG成功率38.9%(キャリアワースト)、3P成功率30.8%(キャリアワースト)を記録。

キャリア9年を通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、ニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)、アトランタ・ホークス、ダラス・マーベリックス、ニューオーリンズ・ペリカンズ、サンダー、ブルズでレギュラーシーズン通算564試合に出場し、平均21.8分のプレイで9.4得点、2.2リバウンド、0.9アシスト、FG成功率44.7%、3P成功率41.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA