ウォリアーズのジョーダン・ベル「レブロン・ジェイムスはテレビとは違った」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのルーキーであるジョーダン・ベルは先日、ピックアップゲームの際にクリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスにマッチアップする機会を得た。

ジェイムスをテレビでしか見たことがなかったというベルだが、実際にマッチアップしたことでジェイムスの偉大さを実感したようだ。

ピックアップゲームを振り返ったベルは次のようにコメント。CSN Bay Areaが伝えている。

「(ピックアップゲームを通して)ずっと彼にマッチアップしたんだ。テレビで見るのとは違うよね。どれほど大きく、どれほど速く、どれほどサイズがあり、どれほど賢いか。クレイジーさ」

「彼は突っ立ってた。突っ立ってる状態なら俺を抜けないと思った。俺は良いディフェンスのスタンスをとった。彼は腰を落とさなかった。それなのに抜かれたんだ。あんなに速いとは。突っ立った状態であんなに速いヤツなんて、これまで見たことがないよ」

人生最高のディフェンスをしたものの、ジェイムスにいとも簡単に抜かれてしまったというベル。

チームメイトのドレイモンド・グリーンからジェイムスの攻略法を伝授されたというが、ルーキーシーズンは多くを学ぶ一年となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA