ラバー・ボール「ロンゾ・ボールはレイカーズを50勝以上に導くだろう」

【スポンサーリンク】

2012-13シーズンに45勝を記録して以来、ロサンゼルス・レイカーズはシーズン30勝以上を記録することができていない。

プレイオフ進出も逃し続けているレイカーズだが、若手中心のチームに完全に生まれ変わったレイカーズにはプレイオフ復帰が期待されている。

中でも注目されるのは、今年のドラフト2位指名で入団したロンゾ・ボールだろう。

ラスベガスで開催されたサマーリーグではMVPに輝き、驚異のコートビジョンを披露したボール。

レイカーズを牽引する働きが期待される中、父であるラバー・ボールは息子率いるレイカーズの躍進を確信しているようだ。

ラバー・ボールは息子ロンゾ・ボールが牽引するレイカーズについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼(ロンゾ・ボール)がどれほど良くなるか、君たちは理解することさえできないだろうね。彼にとっては簡単なことさ。100%尽くすことができる。学校に通う必要はない。一日中練習できる。君たちにはこう言おう。彼にとって簡単で楽しいシーズンになるとね。彼はこれまでで最高のアスリートたちと一緒にプレイするんだ」

「50勝以上だ。彼なら80試合で50勝あげることができる。20試合ごとに少なくとも15勝5敗でいかないとね。UCLAでは何回負けたと思う?彼は敗者じゃない。勝者さ」

ラバー・ボールの試算通りに進めば、来季のレイカーズは60勝以上を記録することになる。

父の発言で息子には過剰な期待が寄せられがちだが、レイカーズファンに希望を持たせるシーズンにしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA