パトリック・ビバリー ロンゾ・ボール封じを宣言

【スポンサーリンク】

キャリア全5年をヒューストン・ロケッツで過ごしたパトリック・ビバリーは、クリス・ポールを含むトレードでロサンゼルス・クリッパーズに移籍した。

クリッパーズでは先発ポイントガードとしてプレイする見込みだが、注目されるのはロサンゼルス・レイカーズとの開幕戦だ。

ビバリーはレイカーズ期待のルーキーであるロンゾ・ボールにマッチアップする予定であり、リーグトップクラスのディフェンスを誇るビバリーがサマーリーグMVPのロンゾ・ボールをどう封じ込めるのか注目が集まる。

一方、ロンゾ・ボールの父であるラバー・ボールは先日「ステフ・カリーは喜んで息子をディフェンスしようとしないだろう」と発言し、息子がカリーを圧倒することを宣言。

これに反応したのがビバリーだ。

ラバー・ボールの発言を受け、ビバリーは次のように応答。thescore.comが伝えている。

「だけど、最初のゲームで彼をディフェンスするのは俺だ。どうなるか目撃することになるだろう」

ステイプルズセンターをホームとするクリッパーズとレイカーズだが、ここ数年の対戦ではクリッパーズが圧倒。

だが、両チームは新たなロスターとなり、ライバル関係は過熱することになるだろう。

ビバリー対ボール、開幕戦を制するのはどちらだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA