アンドリュー・ボガット レイカーズと1年契約で合意

【スポンサーリンク】

FAセンターのアンドリュー・ボガットが、名門ロサンゼルス・レイカーズのユニフォームを着ることになるようだ。

The Verticalによるとボガットはレイカーズと1年230万ドルの契約で合意したという。

レイカーズがボガット獲得に動きた理由のひとつは、やはりルーク・ウォルトンHCだろう。

ボガットはゴールデンステイト・ウォリアーズ在籍時、当時アシスタントコーチだったウォルトンHCと共に働いていたため、ウォルトンHCのシステムや哲学を把握している。

また、昨季のレイカーズはディフェンスが課題となっていたため、ボガットのディフェンスはレイカーズの課題克服につながるかもしれない。

レイカーズはこの夏のトレードでセンターのブルック・ロペスを獲得。

若手センターのイビチャ・ズバッツも成長を続けており、ボガットは彼らを出場機会を争うことになりそうだ。

なお、ボガットにはボストン・セルティックス、ミルウォーキー・バックス、ユタ・ジャズ、サンアントニオ・スパーズが興味を持っていたと噂されていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA