フィル・ジャクソン ニューヨークのマンションを495ドルで売却か?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスから解雇されたフィル・ジャクソン元球団社長は、ニューヨークを離れる準備を進めているのかもしれない。

Curbedによると、ジャクソンはマンハッタン57番街にあるマンションを495万ドルで売りに出したという。

ジャクソンはニックスの球団社長に就任した2014年、ベッドルーム3部屋を備えたこのマンションを購入。

同マンションには億万長者たちは居住しているというが、年間5万1288ドルもの維持費がかかるため、ジャクソンは売りに出すことを決断したのだろう。

72歳の誕生日を迎えたばかりのジャクソン。

ここ数年はハードな時間を送っただけに、新たな住居で余生を楽しんでもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA