アンドリュー・ウィギンス 5年1億4800万ドルの延長契約で合意へ

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズとアンドリュー・ウィギンス側は、延長契約の交渉を続けてきた。

その結論が間もなく出るようだ。

The Verticalによると、ウルブズとウィギンスは5年1億4800万ドルの延長契約で間もなく合意する見通しだという。

約1カ月前にスタートした延長契約交渉だが、なかなかまとまらないことにしびれを切らしたのか、ウィギンスはエージェントを解雇。

新たなエージェントの雇用から約2週間後に合意に至ることになる。

延長契約については今週中に発表される予定だ。

ウィギンスはこれで心おきなくトレーニングキャンプに参加することができるだろう。

なお、昨季のウィギンスはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均37.2分のプレイで23.6得点(キャリアハイ)、4.0リバウンド、2.3アシスト(キャリアハイ)、1.0スティール、FG成功率45.2%、3P成功率35.6%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年を通してレギュラーシーズン通算245試合に出場し、平均36.2分のプレイで20.4得点、4.1リバウンド、2.1アシスト、1.0スティール、FG成功率45.0%、3P成功率32.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA