シクサーズ ジャリル・オカフォーをトレードか?

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を終えたフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジャリル・オカフォーには、昨季中からトレードの噂が出ていた。

だが、これまでトレードが実現することはなく、2017-18シーズンもシクサーズでプレイすると思われていたが、開幕までにトレードされる可能性があるようだ。

Philadelphia Daily Newsによると、シクサーズがオカフォーのトレードを求めてマーケットを調査していることを、ブレット・ブラウンHCが明かしたという。

ドラフト上位指名権でビッグマンを獲得してきたシクサーズ。

昨季中のトレードでナーレンズ・ノエルを放出し、さらにオカフォーを放出するとなると、ドラフト上位指名権で獲得したビッグマンはジョエル・エンビードただひとりということになる。

仮にオカフォーをトレードで放出した場合、センターのポジションで登録されているのはエンビードただひとりとなるため、オカフォーのトレードではビッグマン獲得を狙うことになるだろう。

なお、昨季のオカフォーは50試合に出場し、平均22.7分のプレイで11.8得点、4.8リバウンド、1.2アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率51.4%、フリースロー成功率67.1%を記録。

ルーキーだった2015-16シーズンは53試合に出場し、平均30.0分のプレイで17.5得点、7.0リバウンド、1.2アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率50.8%、フリースロー成功率68.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA