アンソニー・ベネット サンズと契約合意

【スポンサーリンク】

2013年のドラフト1位プレイヤーであるアンソニー・ベネットがNBAに復帰するようだ。

The Verticalによると、ベネットはサンズと非保証契約で合意したという。

クリーヴランド・キャバリアーズでプレイしたルーキーシーズンは体重増加や視力低下、睡眠障害などに悩まされ、期待されたパフォーマンスを発揮できなかったベネット。

ケビン・ラブとのトレードでミネソタ・ティンバーウルブズに移籍するも、ドラフト1位指名にふさわしいプレイを見せることができず、チームを渡り歩いた。

昨季はブルックリン・ネッツでプレイするも、1月に解雇。

その後、トルコリーグでプレイし、NBA復帰を目指していた。

サンズのロスターで保証契約下にあるプレイヤーは12名となっているため、トレーニングキャンプとプレシーズンで一定のパフォーマンスを見せることができれば、ベネットはレギュラーシーズンロスターを勝ち取ることができるだろう。

いずれにせよ、2017-18シーズンは新たなベネットを見せなければならない一年となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA