スティーブン・ジャクソン ケビン・デュラントの裏アカ騒動に「誰がフェイクページなんて作る?」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは先日、SNSで裏アカウントを使用していることを認めた。

裏アカウントでオクラホマシティ・サンダーの組織とビリー・ドノバンHCを批判し、その後謝罪したデュラント。

元ウォリアーズのメンバーであり、この夏にBIG3リーグで現役復帰したスティーブン・ジャクソンは、デュラントの行為にあきれ返っているようだ。ジャクソンのコメントをESPNが伝えている。

「ケビン・デュラント、小さな男のアバターのTwitterとインスタグラムについて、今の俺は他のみんなと同じように君を見てる。今の君はそういう人間だ。あれを取り除くことはできない。誰がフェイクページなんか作るんだ?」

「今の彼は小さな男のアバター。あの意見以来、俺は彼をリスペクトしなくなった」

デュラントは野球バットを持つ少年をSNSのアバターに設定している。

ケビン・デュラント

デュラントが裏アカウントの使用を認めたことで、この問題は収束に向かうと予想されるが、事あるごとにこの件が蒸し返されることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA