スティーブ・カーHC ホワイトハウス訪問は「チームで話し合って決める」

【スポンサーリンク】

昨季のファイナルでクリーヴランド・キャバリアーズを下し、王座奪還に成功したゴールデンステイト・ウォリアーズ。

通常であれば、チャンピオンチームはホワイトハウスに招待され、大統領と共に優勝を祝うのだが、ドナルド・トランプ大統領が政権を握ったことにより、ウォリアーズはホワイトハウスを訪問するか否か決めることができていない。

この状況を把握しているホワイトハウスはウォリアーズに招待状を送っていないとされるものの、ウォリアーズがホワイトハウス訪問を決めれば招待状を送る見込みだ。

ただ、それには少し時間がかかるかもしれない。

ホワイトハウス訪問について質問されたスティーブ・カーHCは、次のように返答。ESPNが伝えている。

「それについてはチームで話し合って決めるよ。選手個人とは話をした。それぞれの見方があるよね。我々のチームには世界中の選手たちが集まってるし、異なる観点を持っていることだろう。だから、部屋で徹底的に話し合ってやりたいことを決めるのは、我々全員にとって重要なことなんだ」

ステフィン・カリーとケビン・デュラントはこの夏、トランプ大統領が在任中はホワイトハウスに訪問したくない考えを明かした。

また、カリーはメディアデーでもホワイトハウス訪問拒否のコメントを発表したようだ。

毎年の恒例行事であるホワイトハウス訪問は、果たしてどうなってしまうのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA