クリッパーズ ディアンドレ・リギンスをホークスへトレード

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズとアトランタ・ホークスの間でトレードが成立した模様。

ESPNによると、このトレードでクリッパーズはリギンスをホークスへ放出し、代わりに167万ドルのトレードエクセプションを獲得するという。

リギンスは昨季中にクリーヴランド・キャバリアーズから解雇されると、ダラス・マーベリックスと契約。

このオフに非保証契約でヒューストン・ロケッツに入団するも、クリス・ポールを含んだトレードでクリッパーズに移籍した。

ホークスはリギンスを解雇する見込みだ。

まだ29歳と若いだけに、新たなチームを見つけ、安定したキャリアを送りたいところだ。

なお、昨季のリギンスはキャブスとマブスでレギュラーシーズン合計62試合に出場し、平均12.5分のプレイで2.5得点(キャリアハイ)、1.7リバウンド(キャリアハイ)、0.9アシスト(キャリアハイ)、FG成功率38.7%(キャリアワースト)、3P成功率37.0%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年を通してオーランド・マジック、オクラホマシティ・サンダー、マイアミ・ヒート、キャブス、マブスでレギュラーシーズン通算119試合に出場し、平均9.9分のプレイで2.1得点、1.5リバウンド、0.6アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率34.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA