アイザイア・キャナン サンダーと非保証契約

【スポンサーリンク】

FAガードのアイザイア・キャナンが、オクラホマシティ・サンダーで2017-18シーズンのロスター入りを狙う模様。

The Verticalによると、キャナンはサンダーと非保証契約で合意したという。

サンダーは先日、ガードのトレイ・バークと非保証契約で合意するも、バークは保証された契約を求め、サンダーとの契約を白紙に戻した。

そのポジションにキャナンが入ることになる。

昨季は出場機会が激減してしまったが、サンダーでチャンスを掴み、キャリアを前に進めたいところだ。

なお、昨季のキャナンはシカゴ・ブルズでレギュラーシーズン39試合に出場し、平均15.2分のプレイで4.6得点(キャリアワーストタイ)、1.3リバウンド、0.9アシスト(キャリアワースト)、FG成功率36.4%、3P成功率26.6%(キャリアワースト)を記録。

キャリア4年を通してヒューストン・ロケッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルズでレギュラーシーズン通算185試合に出場し、平均20.3分のプレイで8.4得点、1.8リバウンド、1.6アシスト、FG成功率36.8%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA