カーメロ・アンソニー「ドウェイン・ウェイドにここに来てもらいたい」

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズとの契約バイアウトが成立し、FAになったドウェイン・ウェイドは、盟友レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズを移籍先最有力候補にリストしていると噂されている。

サンアントニオ・スパーズやオクラホマシティ・サンダー、マイアミ・ヒートも移籍先リストに入っていると噂されているが、中でも注目したいのはサンダーだろう。

このオフのトレードでポール・ジョージとカーメロ・アンソニーの獲得に成功し、強力なラインアップを手にしたサンダー。

ここにウェイドは加われば、恐ろしいチームが誕生することになる。

もちろん、移籍したばかりのアンソニーもウェイド獲得を希望しているようだ。アンソニーのコメントをESPNが伝えている。

「彼(ウェイド)には本当にオクラホマシティに来てもらいたい。だけど、これって言っていいんだっけ?不正操作にならない?」

「今フリーだって?D、君は君がいる場所を分かってる。それが俺から伝えるすべてさ」

すでにバイアウトは成立したため、アンソニーの勧誘は不正操作にあたらないため、アンソニーの勧誘活動は活発になるかもしれない。

また、アンソニーと同じく、ジョージもウェイドをサンダーに勧誘する方針だ。

「Dウェイドを得ることは素晴らしいこと。電話、メール、DM、彼のスナップチャットに俺はいる。彼をここに加えるために俺にできることなら何でもするよ」

サンダーのサム・プレスティGMはすでにウェイド陣営に接触したと明かしたが、ウェイドがサンダー移籍を決断すれば、ウェスタン・カンファレンスのプレイオフレースはますます激化することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA