エメカ・オカフォー シクサーズでNBA復帰へ

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズでプレイした2012-13シーズンを最後にNBAを離れている2004-05シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー選手、エメカ・オカフォーが、ようやくNBAに復帰できる模様。

thescore.comによると、34歳のオカフォーはフィラデルフィア・セブンティシクサーズと契約し、NBA復帰を目指すという。

2013-14シーズン開幕前のトレードでウィザーズからフェニックス・サンズに移籍したオカフォーだったが、椎間板ヘルニアにより、サンズでは1試合も出場できずにシーズンを終えた。

それから約3年、医師からプレイの許可が下り、シクサーズでNBA復帰のチャンスを得た。

シクサーズは同日、ビッグマンのクリス・ハンフリーズと契約したことも発表。

ロスター20名でトレーニングキャンプに入ることになる。

オカフォーはハンフリーズとレギュラーシーズンロスター入りを争うと見られるが、ロスター入りが実現すれば、若手有望株たちの良いメンターとなるだろう。

なお、オカフォーはキャリア9年を通してシャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)、ニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)、ウィザーズでレギュラーシーズン通算590試合に出場し、平均31.7分のプレイで12.3得点、9.9リバウンド、0.9アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率51.2%、フリースロー成功率58.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA