TJ・ウォーレン サンズと4年5000万ドルの延長契約合意

【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズがキャリア3年目を終えたTJ・ウォーレンと延長契約に合意した模様。

ESPNによると、サンズはウォーレンと4年5000万ドルの延長契約で合意したという。

怪我に苦しむキャリアを送っているウォーレンだが、昨季はキャリアハイのシーズンとし、若手中心のチームに生まれ変わろうとしているサンズにとって重要なプレイヤーのひとりとなりつつある。

サンズはベテランプレイヤーの出場機会を減らし、若手有望株を多く起用することで再建を狙うとされているが、ウォーレンもそのプランに含まれているのだろう。

再建中のサンズにおいて、来季はさらなる成長を期待したい。

なお、昨季のウォーレンはレギュラーシーズン66試合に出場し、平均31.0分のプレイで14.4得点(キャリアハイ)、5.1リバウンド(キャリアハイ)、1.1アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール(キャリアハイ)、FG成功率49.5%(キャリアワースト)、3P成功率26.5%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算153試合に出場し、平均24.4分のプレイで11.2得点、3.7リバウンド、0.9アシスト、0.9スティール、FG成功率50.2%、3P成功率31.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA