ザック・ランドルフ「逮捕は不当」

【スポンサーリンク】

先月、マリファナ所持と警官に対して抵抗したことにより、ベテランパワーフォワードのザック・ランドルフは逮捕された。

その後、150時間の地域奉仕活動を命じられ、牢獄入りは免れたランドルフだが、逮捕は不当だと感じているようだ。ランドルフのコメントをthe Sacramento Beeが伝えている。

「それについて多くは話さない。だけど、不当に逮捕されたと感じた。物事は真実じゃない方向へ持っていかれた。ただ、俺のチーム、俺の組織の気を散らすようなことはしたくない。前に進み、バスケットボールをプレイするだけさ。俺は間違ったことは何もしてない」

ランドルフは12月に裁判所に出廷し、地域奉仕活動などの経過報告を行う予定となっているが、真相が明かされることはあるのだろうか。

なお、古巣のメンフィス・グリズリーズは今年7月、ランドルフの背番号50番ジャージーを永久欠番とすると発表した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA