ドワイト・ハワード「俺はドワイトハウスに行く」

【スポンサーリンク】

このオフのトレードでアトランタ・ホークスからシャーロット・ホーネッツに移籍したドワイト・ハワードは、ホーネッツでキャリアの復活を誓っている。

ハワードを加えたホーネッツにはプレイオフ復帰が期待されているが、仮にリーグ制覇を達成できたら、ホーネッツはドナルド・トランプ大統領が待つホワイトハウスを訪問するのだろうか。

この質問をぶつけられたハワードは、冗談を交えて次のように返答。ESPNが伝えている。

「祝賀会としてホワイトハウスを訪問するつもりはない。俺はドワイトハウスに行くよ」

ステフィン・カリーがホワイトハウス訪問を嫌がるコメントを出した翌日、トランプ大統領はウォリアーズへのホワイトハウス招待状を破棄。

この対応に多くのNBAプレイヤーたちが反応しており、リーグとトランプ大統領の間の確執は日に日に深まっている。

来季のチャンピオンチームにはホワイトハウスではなく、ぜひドワイトハウスを訪問してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA