カワイ・レナード 四頭筋腱のリハビリでプレシーズン全休へ

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが、プレシーズンを全休する模様。

スパーズによると、レナードは右足大腿四頭筋の腱のリハビリに取り組んでおり、復帰までのスケジュールについては後日決定するという。

昨季のプレイオフで左足首を捻挫し、途中離脱したレナード。

2017-18シーズンのデビューは遅れるかもしれないが、リーグが誇るスーパースターのひとりでもあるため、完全回復までゆっくり待ちたいところだ。

なお、グレッグ・ポポビッチHCはレナードの負傷について次のように言及している。

「昨季から続いてる。昨季からそれに対処してる。我々が想定しているより(回復は)少し遅い」

スパーズではベテランポイントガードのトニー・パーカーも、怪我の影響でプレシーズンを全休。

パーカーは1月までに復帰すると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA