【スポンサーリンク】

ボビー・ポーティス「先発したい」

シカゴ・ブルズはこのオフ、ジミー・バトラー、ラジョン・ロンド、ドウェイン・ウェイド、タージ・ギブソンと先発4選手を放出した。

先発ではセンターのロビン・ロペスのみがチームに残留しているが、若手中心で再建していくため、誰にでも先発出場のチャンスがあると言えるだろう。

このチャンスをものにしたいと考えているのが、キャリア3年目を迎えるボビー・ポーティスだ。

2017-18シーズンへ向け、ポーティスは次のように抱負を語った。the Chicago Tribuneが伝えている。

「先発したい。最初にそう言うよ。キャリア最初の2年、俺はやりたかったプレイをやってなかった。先発のチャンスを得るため、この夏は努力した。これまでとは違うプレイヤーになったと感じてるんだ」

ブルズのフレッド・ホイバーグHCによると、スモールラインアップで戦う際はポーティス、もしくはラウリ・マルケネンを5番のポジションで起用する可能性もあるという。

アウトサイドショットも打てるポーティスが十分なパフォーマンスを見せることができれば、ザック・ラビーンらのドライブを容易にすることだろう。

なお、昨季のポーティスはレギュラーシーズン64試合に出場し、平均15.6分のプレイで6.8得点、4.6リバウンド、0.5アシスト、FG成功率48.8%、3P成功率33.3%を記録。

ルーキーだった2015-16シーズンは62試合に出場し、平均17.8分のプレイで7.0得点、5.4リバウンド、0.8アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率30.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA